お知らせ一覧

運動会が終わりました

2019/10/19

皆様のご協力の下、運動会が無事に終わりました。
天気予報とにらめっこの状態が朝まで続き、体育館での開催も覚悟しましたが、早くに雨が上がり、ホームページでの報告の頃には、青空も見え始め、また、校庭の水はけの良さにも救われ、予定していたプログラムを無事に終えることができました。
途中、雨のぱらつく中での競技もありましたが、しばらくして雨も上がり、最終のプログラムは青空の下での終了となりました。
予定していた数のテントを準備しない中での開催で、皆様には大変ご迷惑をおかけしたことと思いますが、最後まで子どもたちを励まし、応援してくださって、ありがとうございました。
緊張感MAXで迎えたオープニング。はっきりと音楽が聞き取れたこともあり、38人の思いがまとまった演奏でした。オープニングから涙される保護者の方もあり、子どもたちの1年の成長をひしひしと感じることができました。
集合時には泣き声が大きかったひつじぐみでしたが、開会式に参加する頃には、涙も落ち着き、ダンス、かけっこ、親子競技に楽しんで参加する姿に感動でした。
ゆりぐみは、練習時から楽しんでダンスなどのプログラムに参加し、今日も練習通り、笑顔で踊るガオガオモンスターのダンスがとても可愛かったです。
ばらぐみの子どもたちは、人前に立つことが苦手な子が多いことから、カラーガードやリングバトン、ミニフラッグを使った演技をプログラムの中盤で行うことにしました。会場の雰囲気に慣れた後の演技でしたので、大勢の人の前でも練習時と同じように取り組み、親子競技は事前の練習の成果が十分に発揮でき、お父さんやお母さんチームに負けない機敏な動きで圧勝でした。来年は年長児として運動会に参加する子どもたちの姿が今から楽しみです。
ほしぐみは、年長児ということもあり、出場するプログラムが多い中、一番楽しかったプログラムはリレーです。最後のプログラムで、疲れていると思いますが、身体の奥から漲るパワーでトラック1周を駆け抜けていきました。
大きなケガや事故もなく、無事に運動会を終えることができたこと、本当に感謝です。保護者の皆様からも、また、地域の皆様からも、無事に終わってよかったね、と声をかけてくださいました。
子どもたちの成長をしっかりと記憶と記録にとめる機会が、平安の中で与えられていることに感謝し、台風19号の被害で不自由な生活をされている方や、悲しみの中で過ごされている方々の平安が、1日も早いことを祈りたいと思います。
本日は、保護者の皆様もお疲れのことと思います。
早朝からの準備、競技中の出場、後片付けと、多方面にわたり、ご協力に感謝いたします。




社会福祉法人 日本コイノニア福祉会

〒582-0021
大阪府柏原市国分本町二丁目6番11-203号
TEL:072-931-9449 FAX:072-931-9448

アクセス

TOPへ