お知らせ一覧

2016年度が終わろうとしています

2017/03/30

保護者の皆様と共に歩んだ2016年度が終わろうとしています。
大きなケガや事故もなく、元気に1年を過ごせたこと、心より感謝申し上げます。

3月18日の卒園式では、年長児ほしぐみ36人が久宝まぶね保育園より、小学校への新たな第一歩を踏み出すために巣立っていきました。
(式後も子どもたちは登園しますので、『また月曜日に…』を挨拶に謝恩会はお開きになったのですが…)
今年の年長児は、保育期間の長い子で7年間。短い子で1年間を共に保育園で過ごしました。
保護者の皆様は、毎日の送り迎えがなくなることに寂しさを感じられたり、やっとひと区切りと思われたり、様々な思いを持って子どもたちと共に卒園されました。(「卒園したのに『ただいま』ってお迎えに来てしまそう」という声もありました。)
兄弟で11年間保育園を利用してくださったご家庭は、ご両親揃って保育の最終日にご挨拶に来てくださったり、謝恩会の席上では『先生方のことを思うと、涙がでます…』とお言葉をいただいたり、保護者の皆様と一緒に子どもの育ちを支えあう場が『保育園』であったことを再認識できました。
それぞれ保育の最終日には、担任やかつての担任、事務所に挨拶に立ち寄ってくださり、お互いに寂しさを感じつつも『またいつでも遊びに来てね』とハイタッチでお別れをしたり、最後のお帰りのご挨拶をしたり、様々な光景が見られました。
数日後には、1年生。
新たな出会いを楽しみにし、らしさ(個性)を大切に、お友だちを大切に、命を大切に、時間を大切にし、ほしぐみのクラス名のように、キラキラと光輝く小学校生活を送ってほしいと思います。
神さまは、ずっと側にいて見守ってくださいます。
また、4月から違う園に通うお友だちもいます。1日も早く新しい園での生活に慣れ、まぶね保育園で見られたたくさんの笑顔の花が咲きますよう、お祈りいたします。

保育園では2017年度の準備に大忙しです。
進級し、1つ大きなクラスになるお友だちも、新たにまぶねこども園に仲間入りするお友だちも、笑顔と命が輝く毎日であるようにと、願いを込めて新年度の準備を進めています。
4月1日。2017年度のスタート。
2017年度も神さまの恵が豊かにありますように。




社会福祉法人 日本コイノニア福祉会

〒582-0021
大阪府柏原市国分本町二丁目6番11-203号
TEL:072-931-9449 FAX:072-931-9448

アクセス

TOPへ