保育園の空に鯉のぼりが!

4月12日、とんぼ組が保育園の園庭に張られたロープに鯉のぼりを吊るす、お手伝いをしてくれました。
今年も鯉のぼりたちが保育園の空を風に吹かれて、舞い踊っています。
本日よりゴールデンウイークが終わるまでみんなの目を楽しませてくれます。

 

入園・進級式を行いました

4月2日(月)に遊戯室で入園・進級式を行いました。各クラスに32名が新しく入園してきました。在園児103名と合わせると135名で新年度を始めます。また、5月、6月に育明けで入園を希望される方の受け入れも検討中です。

桜が咲き出しました!

保育園の入り口と園庭に一本ずつ、市立保育所時代からあった桜が残っています。
今日の陽気に膨らんでいた蕾がやっと、まだ数は少ないですが咲き出しました。
なんとか4月2日の入園式まで残ってくれることを願います。

とんぼ組の卒園記念品!

保育園の園庭の小さな畑に木の柵が出来ました。
5才児とんぼ組が卒園記念にと木の板に一人一人、自分の笑顔の姿を描いてくれ、用務のおじさんに畑を囲む柵に組み立ててもらいました。
大事に使ってほしいとのことです。

最後の太鼓! 初めての太鼓!

3月14日(水)、佐伯先生に指導される5才児とんぼ組にとっては最後の和太鼓教室が行われました。
5才児の後、4才児みつばち組にとっては初めての太鼓教室が始まりました。バチの握り方から始まり、太鼓を叩いてみる事、リズムを刻むこと。
全てが初めての体験でしたが、身体を揺らして楽しんでいました。4月に入ってとんぼ組さんとして1年間、頑張ってください。

今年度最後の避難訓練!

3月6日(火)午前9時45分、今年度最後の防災避難訓練を行いました。
1階の1才ちょうちょ組のコンセントから発火、壁に燃え移り、火事となった想定で行いました。
1階の各クラスは廊下を使って玄関から、2階のクラスは遊戯室横の外階段を使って避難を行い、いつもの砂場横ではなく入り口横の自転車置き場付近に集合しました。
全員がスムーズに避難を行いました。
主任から避難の際は自分の安全を守るために、昨年、消防署の消防士から教えてもらった4つの言葉「お・は・し・も」を忘れないようにとの講評がありました。
お おさない
は はしらない
し しゃべらない
も もどらない

ひなまつりかい

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひな祭り
1日早い3月2日(金)に保育園では乳児・幼児全員がそろってひなまつり会を行いました。
遊戯室にお内裏様とお雛様を飾り、保育士からはひなまつりの由来の説明、各クラスのひな祭りのための製作の披露を行いました、最後にみんなで「うれしいひなまつり」を歌っておしまいに。

非常ベルを鳴らして避難訓練!

2月27日(火)午後3時、園児の午睡明け、おやつ前に火災の際の避難訓練を行いました。
給食室の厨房の油に火が入り、壁に燃え移って、備え付けの消火器では消火ができなくなり、内階段からの避難も難しくなっている想定で行いました。
全館に轟く非常ベルが鳴る中、1階の乳児は厨房の前を通らずに乳児園庭から避難、2階の幼児は厨房前の階段を使わず遊戯室奥の外階段を使って裸足で避難をしてもらいました。
事務所の園長以下の男組は3才児室前のベランダから園庭に避難ばしごを設置する訓練も行いました。